今日も遅番。給料日。出勤前に銀行でお金をおろして違う口座に振り込んだりした。職場は今日も平和。

 明日は休み。この夏に着なかった服を捨てようと思います。

 

 

 今日は遅番。昨日は早番だったけど私が担当したイベントがあって。ちょっとたいへんだった。明日も遅番。同じ時間分働くのに、早番より遅番のほうが疲れる。今日も明日も早く寝よう。

 今日も休み。朝から雨降って寒い。昨日までは半袖だったけど今日はスウェット着た。寒い。

 寒くなると気持ちが塞ぎこんでしまう。何かしなくちゃと思っても集中できない、全然違うことが頭の中でぐるぐるする、固まったままで昼になった。あるアイドルのイベントチケット取ろうとしたけどダメで、余計にもう今日は寝ることにした。1時間ほどで起きて床に転がってた雑誌をとりあえず手にとった。先月号で、新刊の書評以外は読んでなかった。そこに掲載されてた旅行エッセイを出したっていう方のインタビューとか対談とか読んでるうちに元気出てきた。

 

 方法や媒体は何でもいい。その時の私が動くものがみつかるってとても幸せなことだ。なるべく自分を縛らないようにしよう。

 

 まだまだ今は快適な季節なので安定してる。いろいろ片付けるのであれば今のうち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ずっと悲しくてつらい。ずっとずっと。でもそれは私だけではない。

 

 

 最初に書いとく。今日は4回残念なことがあった。

 

 去年、ネットや雑誌でスパイスカレーってのを知って、食べてみたいなって思ってて、このあいだも晩ご飯食べながらテレビ見てたら特集をしていて、母に「これ食べてみたいねん。」って一人で盛り上がってた。で、少し前に母が「お母さん、スパイスカレー食べてみたいわ。」って言いだして。母は北インドカレーをナンで食べるのはOKだけどグリーンカレーになるとダメで、パクチーナンプラーなど癖のあるエスニックなもの、セロリなども好きじゃない。スパイスカレーってメニューによっては癖ありそうやで、って言ったら大丈夫とのことで、最近、母は市内に出歩いてなかったし行ってみようってことで今日行ってきた。

 

 梅田や東京にも店舗を構えていて、スパイスカレーでは一番有名な、空堀商店街にあるお店。古民家を改築した場所で開店10分前に着いたら3組ほど並んでた。開店して席に座って3種類のカレーから2種類選んで、すっごい楽しみにして待った。で、カレーが来た。ビジュアルがほんとおいしそうで、カレー以外にも漬物的なものが小鉢に3つあるとかもすごくいいな、と一口食べたら。

 辛かった。スパイスの辛さじゃなくて塩辛。

 私は普段、冷ややっことか納豆とかに醤油を間違ってドボッてよく入れがちで、それを我慢して食べてるので舌が普通の人より塩辛いのは慣れてるほう。その私が塩辛いっていうんだからよっぽどだと思う。ここのカレーは香辛料の辛さはそれほどではなく、出汁のうまみがきいてるってことらしくて。食べ終わってお店出て母も同じことを言ってた。すごく期待してたのに。今日はたまたまそういうカレーだったのかも。でもすごく残念。すぐそばにある「昆布の土居」に寄って気分転換した。

 

 天王寺へ戻って母は近鉄百貨店、私は先週から探している「寒くなったら羽織れるカーディガン的なもの」を古着屋さんでみつけようとネットでチェックしていたお店に行った。入口に張り紙があって、買い付けのため来週までお休み。通勤時に履いてるスリッポンの底がすり減ってきたので買い換えないととABCマートへ行ってネットでチェックしていたボルドー色のスリッポンをお店の人に聞いたら売り切れで当分入荷予定なし。それいゆちゃんのCDを買おうとCD屋さんへ行ったのになかったし。

 

 人からしたらたいしたことないことばっかりかも。落ち込むわー。でも「昆布の土居」で最高級の削りたておぼろ昆布を25gと本屋で森茉莉の買ってなかった文庫本があるし。

 

 ちなみに古民家を改築したお店で思い出した。京都に住む大好きな有名ライターさんがこの間、ネット番組で話していた話。その方の知り合いのTV番組のプロデューサーさんから聞いた話で、古民家を改築して新しくお店を開こうとした若い夫婦に密着する番組を制作していて、古民家の壁をはがしたりいろいろしてたら、開かずの間みたいな扉があってそこをべりべりはがしたらとんでもないものが出てきて(気持ち悪すぎて書けない)、今まで何も手付かずで古民家のまま放置してあるっていうのはいろいろ理由があるんですね、結構そういう物件が多いらしいですっていう話。怖いよ。

 

 

 

 

 

 父は4月から男の料理教室を通っていたんだけど、ちょっと前に辞めた。その教室は4人から5人のグループになって、おかず2品と汁物とご飯っていうメニューをそれぞれ分担作業でやるらしいんだけど、材料を切る人はずっと切るばっかり、炒める煮るなどをしていた人はあっという間に盛り付けて終わって手持ち無沙汰になって、食器洗いを始めた人は最後まで食器洗いをするはめになるらしく、全然おもしろくなかったみたい。で、この間の料理教室で昆布でとっただし汁を間違って捨てた人がいて、それで父がプチっと切れて辞めちゃった。その人に文句わーわー言ったわけではなく、今まで積もり積もったものがプチってなったみたい。

 

 別に切れやすい血筋の話が書きたかったわけじゃない。今日は特に何もなかっただけ。明日は休みだから何しようかな。いろいろしたいことを思いつくけど、たいていできなくて落ち込むから期待しないようにしないと。