また、なにも悪くない人にむかって「ばーか」と書いてしまいました。ごめんなさい。40歳すぎていつまでこんなことしてるんだろう。かわいくないのに。

 

 今日から月末にかけて遅番3連勤。いつもの遅番と違って月末はやらないといけないことがある。限られた時間の中でこなさないといけなくて、いろいろバタバタ疲れてしまう。明日のためにもう寝よう。パワー温存しよう。

 

 

 

 仕事の時間以外の使い方が変わった。具体的ではないけど、なんとなく空いてしまった時間と空間を何かで埋めたい。特に時間をもっとサクサク進めたい。で、何をしてるかっていうと本を読んでる。

 

 ちょっと前まで本を読まないといけない仕事なのに集中できない、本読めないってギャーギャー言ってたのに。本を読む魔法が溶けなければいいな。

 

 別の話。去年くらいにこのブログで宝物の話を書いたんだけど、これからも誰にも話したりしないで(ほんとにしてない)、大切な宝物にするつもり。誰にも話してないから抜け切れたの。

 

 こんなことを書くとバカにされそうだしこれ以上悲しくなりたくないけど、私は私の宝物を書いていきたい。そしてここで書き続けることができるのが私。

 

 

 「キイソバ」っていうのは黄色いそば=中華めんのこと。

 

 今日は午前中に美容院へ行って昼から映画「ムーンライト」見てきた。ツイッターでの評判やラジオ聞いて見に行くことにした。「声高に主張してない」「映像が美しい」ってのがいいなと思った。ただ普通の人が見ると難しいかもとのことだったので、もうちょっといろいろネットの情報を読んで予習して行った。

 少し引っかかってたのが、私、ヒップホップとか苦手だから「yo!yo!」って流れっぱなしだったらどうしようと怖々してたけど、全然気にならなかった。

 映像美しかった。青色きれい。でもそれ以上にシャロンの表情やたたずまいがとても美しかった。あと表情だとディーラーのフアンもステキだった。思いだすとニヤニヤする。ちなみに私と同じ歳だよ。わー。どんな人生過したらあんな表情できるんだ。

 「他人事ではない」けどこういう状況になったことはないから、想像で理解しようとした。もしこれが日常で起こったとしたら、酒飲んでグダグダいうのがせいぜいだけど。気高くてせつなくて美しいと思った。

 

 以前は噛み応えのあるものが大好きって言ってた。ドイツパンみたいな硬いパンとか、ごぼうとかれんこんなどの根野菜とか、皮つきのリンゴとか。米だと玄米。ガシガシムシャムシャ噛みしめて食べるのが大好きだったのに。ふわっと口の中でとけてオイシイですねーとかありえんと思ってた。食べた気しないものは損した気分になってた。

 

 ところが最近は噛むのがとても億劫。やわらかいうどんや中華麺など、噛まなくてもお腹に優しく収まる麺類がいい。もともと私の好きな麺類って蕎麦なんだけど、実は噛み応えがあるのね。今は食べる気しない。雑炊とかお茶漬けって米をふやかしていて食べやすいようだけど、粒がかたくなに米のまんまで胃腸を通過しそう。おもゆぐらいにドロドロだったらいいよ。

 

 老化だと思う。父が60歳過ぎた時にきゅうりの皮が硬いから取ってくれ、って母に頼んでて、それを聞いて私はびっくりした。だって、父は私以上に硬いものを食べるのが大好きだったから。那智黒あめを歯でガリガリ砕いてたくらい。その遺伝子を私が受け継いでいたんだよね。どうでもいいけどね。

 

 でもでもやっぱり、できるだけ固形物を食べるようにしてる。お昼はお弁当持って行ってるから強制的。甘えるな!噛め!って言われてるような気がして食べてる。その分、夜は甘やかして麺類を食べてる。この機会に麺類をいろいろ試してみようかな。乾麺から冷凍麺から生麺まで。できれば「キイソバ」以外で。「キイソバ」はどう考えても美味しいんだもん。これから夏だしね。美味しい麺類探そう。

 今日は黙祷みたいな一日。希望出してないのに仕事が休みで、仕事してたほうがよかった。気持ちに隙間があるのはいいのだけど、ありすぎるのは怖い。夜の6時半から始まる天王寺でのヨガクラスに行ってきた。久しぶり。やっぱりよかった。

 ヨガって、ポーズを覚えたらどこでもいつでもできて、自分でマッサージしてるみたいだから好きだと思ってたけど、いつの間にか自分の中でこれでええやろ的な感じになってた。クラスを受けるとああ、もっとスローペースじゃないと。呼吸と動きを合わせないと。とか。

 ついつい効率よくはぶいてたものはヨガとしては美味しい部分で、はぶいちゃだめだったりする。私の場合はクラスを受けるのが大切で刺激的。

 

 可愛い女の子たちの話。今日で終わりらしい。見届けたいって思ってたけど、有給がうまく取れなくて。辛かった私を救ってくれた。可愛くて面白くてかっこよくてびっくりした。


The Cardigans-Cloudy Sky