野菜を食べる人々


数日前に「フィット・フォー・ライフ」という本を買いました。日本で出版されたのはずいぶん前だし、私が食べ物について興味持ち始めたのも最近だし、今更な感じなのですが、この本はベジタリアンの本、というイメージしかなかったです。
でも読むとおもしろいです。
何で肉を食べないか、朝、果物を食べるのか。全部、胃、腸の消化作用と関係があるそうです。たんぱく質と炭水化物は消化するのにものすごくエネルギーを使う、そして、体の中の滞在時間が長くなる、それがいろいろ病気の原因になるのだ、とざっとこういう感じです。で、果物や野菜の水分は解毒作用があるのでどんどん取るように、てな感じです。
肉を食べると動物が可哀想とか、環境汚染とか出てくるんじゃないか、と思いましたがそうではなく、食べ合わせ、なるべく腸をきれいにしましょう、ということだったので出来る範囲でやってみようかなぁと思いました。野菜の水分が美味しいのは高山なおみさんのレシピで実証済みだし。
闇雲に玄米食べたり、野菜ばっかり食べるんじゃなくって、肉を食べつつ、パスタを食べつつ。