どうしてもっと私の奥まで見てくれないの♪

春が近づいてます。お店の中であっついなぁと昨日から感じてます。季節はお店の中でも感じることが出来ます。
で。
半径5メートル以内が大切、というのは結構重要じゃないかと思います。ただ、半径5メートル以内だけじゃだめだ、と思います。どっちも大切。現実と想像。常にその尺度の行き来をすることが大切。
学生時代、若い頃は元気だし、未来もあるし。そんな頃、まわりがつまんなくって遠くの国、遠くの時代に思いをはせて。そういうのが自分にとっては心を動かされました。世の中は私が知らないおもしろいことがいっぱいあるんだ、おもしろいこといっぱい知りたい!私の若い頃はそれで頭がいっぱいでした。どんどん、どんどん、遠くに行くことはできます。ただ、半径5メートル以内のことはまったく無関心でした。
今は半径5メートル以内に遠かったものを近づけることが出来ます。遠いものを半径5メートル以内の中で代用品としたり。
個性というのはトッピなことや人と変わったことをするだけじゃないです。半径5メートル以内の中で共感できる人がいればそれも個性です。創造性は個人がどこまで自分に違和感なく近づけるか、ということのような気がします。ただ、生活の中である意味の「飢え」は必要かと思います。「飢え」がないと、遠くに飛べません。半径5メートル以内で共感できない場合とか、「これでいいのか?」と疑問を持つこととか。