飛行船

昨日、今日とエコエコエコとテレビがえらいことになっています。エコといわれると、とっても困るのです。お洒落だったりするからです。お洒落はダサいです。そして、お洒落にエコが信じられません。My箸とかエコバッグとか。個人的に意識を持つのはとても大切だと思うけど、政治がどこまでそこまで持っていくのか。個人レベルで考えるエコに対しての情報がそれだけ曖昧で、で、エコっていうのは絶対ってのはきっとないんだろうなぁとも思いますし。牛のゲップのメタンガスが地球上でどれだけ影響あるのか。人間がこの社会のシステムを作ったこと自体が環境破壊って言われるとそうなんでしょう。
小学生の時から石油の限界とか、恐竜がいなくなった理由とか、それなりに習いましたけど、環境のためってのは多分、普通の日本家庭では難しいのが現実です。私は独り者なので、有機野菜を宅配で注文したり、洗剤は環境にいい物を使ったりしますけど、同年代の家庭を持つ主婦、あるいは若くてお店を持ちたいなどの夢のあるお金を貯めようとしている人達は環境に悪くても安いものを買ってます。環境にいいものは少し、高いのです。金がなくてエコに参加できるか!てなもんです。
結局、今の政治が環境を破壊してるんでしょ、っていうのが結論です。そして、今の政治にNOと言い続けることしかできないのも結論。
昨日、今日とイトイさんが飛行船に乗ってました。イトイさんみたいな人がエコの番組に出ると(実際は見られませんでしたが)もっと違うエコ(私のイメージのエコとは違うってことです)がおぼろげながら見えてきそうです。あとはエコ自体がいかがわしい商売なんだから、もっと胡散臭い、金になるエコがあればいいなぁと思います。