昆布

昨日は休日だったのですが、研修がありまして、本社ビルに出勤しました。で、お昼で終わりなので、本社ビルの近くにある、昆布屋さんに立ち寄りました。最近、あるブログで読んでなんか美味しそうだなぁと思っただけです。研修の終わりに営業の人に「しのよくさん、これからどうすんの?」と聞かれて「昆布買いに行きます。」と答えてそれに賛同した同じ店舗のスタッフ(20代男性)と二人でお店に入りました。
老舗のお店で「高いかな・・。」と思ったのですが、一品、一品のバリエーションが豊富なのと、意外と安いお値段だったのであれも、これも、でした。特におぼろ昆布コーナーが素晴らしく(ケースに4種類、もっさあと入っている)私も少なめの量で2種類買いました。あとはぶっかけうどん用のつゆと昆布。レジで清算していると「ご自由にどうぞ。」と昆布あめというのが入れ物に入ってたので、スタッフと一粒ずつ口に放りこみました。
商店街を歩きつつ「不思議で懐かしい味やなぁ・・。美味しいなぁ・・。」とあと2粒くらいいけるで、と歩きました。家に帰っておぼろ昆布をつまんだら、これまた美味しい。ほわほわしていてじんわりと酸味が広がります。
また行きたくなったお店です。昆布屋さんは土居といいます。