魚天国


午前中に用事をすませて映画「西の魔女が死んだ」を観に行きました。12時に外出するのは今年初めてだったのですが、サウナに入ったみたいな、とても苦痛な温度でした。みんな、よくこんなとこ歩いてるなぁ。映画を観るまでに冷たいうどんを食べたかったのですが、ランチタイムで目当てのお店はいっぱい。仕方なくハンバーガーを食べました。
映画は食パンが美味しそうな映画でした。こんな田舎に住めたらいいなぁ、と映画を観終わってフロアに出るとおばあちゃん達(7割のお客がお年寄りだった)が「幸せすぎやん、これ。」と口々に言ってました。フロアのおばあちゃん達もたいがい幸せそうでっせ。
夜は近所を通りがてらにとりあえず入ってみたお店がとてもよかったです。お魚メインで値段も手ごろ。近所のたこ焼きバー以来の当たりのお店です。本日のおすすめが3通りあって、それぞれ、お造り、焼き魚、煮魚、揚げ物、と3品選んで1980円。とこぶし、はもの天麩羅、イカのお造りを頼みました。あとは水茄子、万願寺とうがらし。ここで二階堂のボトルをおろしました。ボトルに名前を「デラ・富樫」と書いておきました。