憧れモーニング

私の部屋から地下鉄の駅まで10分ありません。なのに喫茶店が10軒はあると思います。しかもそのうちの9軒は純喫茶です。最近は通勤途中にモーニング目当てでお店にいるおじさん、おばさんを覗き込んでしまいながら歩いてます。どのお店も流行っているので不思議です。いつものメンバーで朝のバーみたいな感じなんでしょうか。ウダウダとニュース見ながらああでもない、こうでもないとしゃべりながらの350円(大抵はコーヒーとパンとゆで卵、あるいはサンドイッチ)はお安いです。ただ、私はとてもメンバーの中には入れそうにありません。
けどけど、休みの日くらいはモーニングに行ってみたいと思いつつも、なかなか勇気がありません。本当に勇気が要ります。ひなびた居酒屋に一人で入るのと同じです。あと、朝は用事を済ませてから出ないと外出できないタイプなので洗濯、掃除をするとモーニングタイムが終わってしまってます。だいたい、朝ごはん食べないですし。
私はなんでこの街に住んでるの?例えばモーニング食べに行くことだろう。そう何回も頭の中で繰り返してます。