千べろ


お弁当は昨日と同じ。この3連勤はよくがんばったので魚料理屋さんかお寿司を食べに行きたいなぁとお財布を見ると2千円しか入ってない。ATMでお金をおろそうとしたら、この3日間はATMがお休みだそうで。郵便局も17時以降は取り扱ってくれない。夜ご飯一緒に食べよう、と連絡したあとで、相手もお金を持ち合わせていなかったので、王将に行きました。
普段、王将に行く時は贅沢に餃子、焼きそば、から揚げ、炒め物、ビールとサワーをそれぞれ二杯ずつなのですが、今日はそんなわけには行かないので、まず瓶ビールを一本ずつ(普段は生ビール)、餃子2人前、焼きそば(350円)を頼みました。かなり迷って厳選したチョイスです。ビールを飲みつつ、水も飲みながらビールが減るスピードを押さえました(チェイサーのつもり)。隣のテーブルの髪の毛がそれぞれピンク色と青色の女の子達が、から揚げ3つ残してるのを見るとああ、贅沢だ、とこんな時だけ金持ちに見えました。と同時に千べろ精神。これからはこの精神でいきます。