カレーの効能


休みです。さすがに連日の外食で、今日は食堂に行こうという気は起きません。りんご一個食べてから、一人分のシャバシャバカレーを作って食べました。野菜消費もかねてです。すっかり冷え込んでるので休みの日はあったかいものを食べないと足先が冷たいまんまで、いつもこの時期はそばとかうどんとか食べてましたが、今回のカレーでもっとあったまることに気がつきました。ほかほかの持続度が全然ちがいます。どろどろカレーよりシャバシャバのほうが汁気が多いですし。北海道でスープカレーが始まった理由がわかりました。ウソです。肝臓に気を使わないといけないし、これからはカレーにします。
お昼にスーパーでまた!ぶりカマ発見!だったので速攻に買い物かごに入れて。あとは納豆が冷蔵庫の中にあるので、イカそうめんも買いました。夕方近くになったので、そろそろカマに塩をふって・・。とビールを開けた時、電話が鳴りました。話の内容はザ・フーのチケットが手に入ったので至急、大阪城ホールに来るように、とのことでした。18時半です。しかもおなか減ってる。私はおなかが減っているとそういう顔になるのです。確かに最近、「私は今年はモッズでいく」とか言いましたけど、おなか減ってたらどうしようもないのですよ。
で、なんとか19時にはホールに着いて、会場に入りました。アリーナじゃなくてよかった。イスに座って舞台が全部見られたのがよかったです。タンバリンを両手に持って勢いよくのってらっしゃいました。あれはどこかで使おう。おなかが減っていることによる不機嫌さはいつの間にかなくなってました。
帰りに天王寺で正宗屋に行きました。おばちゃんが「揚げ物、焼き物、先ゆうてや。もう終わりやで。」と言われたのでちくわチーズあげと鳥の手羽先あげとげそ天、と3品も注文しました。普段、揚げ物は頼まないのですが、テーブルが揚げ物祭りになりました。