グラタン

やる気はあるんだけど、今ひとつな体でヨガをしたり、編み物したりしてます。えんえんね。まだ、絶好調じゃないです。
今日は久しぶりに晩ご飯作りました。グラタン!!一人暮らしでいたころは、オーブンない、魚グリルにグラタン皿がおけない高さってことで(魚グリルにグラタン皿が乗らなかったってことです。)、食べたいけど作ったことなかったです。今まで作った冬のレシピはぶり大根、豚汁、粕汁、おでん。

ってなわけで、うちも魚グリルにグラタン皿乗らないし、オーブンはトースターだけど、作りました。失敗せず、おいしい!このレシピはお昼に私だけ一人前で作ることができるくらい手軽です。えびもちゃんと背ワタとって、私が好きな背開きにして。父がケーキみたいにちびちび食べてくれたのが、とてもうれしーです。

昭和グラタンの作り方

(一人前)
玉ねぎ4分の1。
小麦粉大匙2杯。
豆乳300cc。
マカロニ30グラム。
具は鶏肉やエビや牡蠣など。シメジやブロッコリーも美味しい。

玉ねぎは粗みじんに切って、オリーブオイルで炒める。鶏肉や海老などもちょっと焦げ目をつけるぐらいに玉ねぎと一緒に焼く。2、3回に分けて小麦粉を人数分入れてさっと混ぜたら、豆乳を入れ、そこに乾燥したままのマカロニを入れる。ある程度煮たら、塩コショウして薄めの味付け。あとはお皿にもってとろけるチーズと粗びき胡椒、パン粉を乗せてオーブントースターで10分程度焼く。