関西弁の文章は関西人の私でも苦手な時がある

 今日は遅番。10時半に家を出ます。出勤がツラくなる暑い季節になりました。ちょっとでも涼しげに、夏を楽しんでる感じでサングラスをかけてます。気分は大切。

 

 毎年、暑くなると私はとてもイライラします。今日も2回、不機嫌になりました。仕事終わりにこれではやばいと思って、なごむような一言を言おうと思ったけど、ひきつって無理でした。ただ、感情にまかせてギャンギャン言ってもしかたないし、よく、怒るタイミングが大事とか言いますけど、私はそれは違うと思う。時間経ってもいいから、相手に伝える。これはここ数年で気づいたことです。いまさらだけど。私は頭がいいわけではないので、感情にまかせてガンガン言っても相手のダメージがまったくなかったりして。

 

悪いことにこの時期はビールが美味しいです。ムカムカの気持ちをほんわかに変えてくれます。ほんと、悪循環。

 ちなみに「あまからすっぱいって、おばあちゃんの味覚よね?」って若いスタッフに聞いたら「チリソースとかトムヤンクンのイメージでした、あは!」とのことでした。私は梅干ししか想像できなかった。