読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 今日は休みです。いい天気です。数日前から私のこの調子は、鬱から躁転してるんじゃないかと思い始めてます。もう何年も、夏に音楽でノリノリになることなんてなかったのです。

 家でじっとしてるのが一番なのですが、たぶん、じっとできないし出かけることにしました。天王寺のヨガ教室へ行くか、「永遠のヨギー」って映画を観に行くか。ヨガ教室は私のやってる流派じゃないけど一度やってみたいと思ってたヨガのクラスがちょうどやっていて、映画で知識を入れるより、体感を落とし込む方が今の私には効き目があるような気がしたので、クラスを受けました。シヴァナンダヨガっていう、渋いヨガ。今の主流である、ポーズをどんどんスピーディに変えていくものと違って、私のやってるヨガに近くてポーズをじっくり味わいます。

 内観するヨガ。今の季節、今の私にはあっていましたが、もうちょっとストレッチを楽しみたかったな。でも、ひさしぶりに90分。はじめてやったヨガっていうのもあってすごく集中した。体の感覚に集中すると自分の焦点が合うような気がする。家に帰ってから、物足りなかった分を補うために、やりたいポーズをいくつもやって昼寝しました。

 モンキーマインドっていう、心が勝手にしゃべる声はとても人を疲れさせます。それはマイナス思考だろうがポジティブだろうが関係ない。村崎百郎さんが耳鳴りというか電波のようなものは子供の頃から聞こえていて、それは自分だけかもしれないけど、だからといって、特別な能力が備わったとかそういう風には思わないで自然に受け止めてたっていう内容のエピソードがあったような気がします。間違ってたらすみません。で、私も不思議なことがあっても、冷静に対応しよう、とその時思いました。今もそのつもり。難しいですね。

 

(追記)モンキーマインドと村崎百郎さんが受けていた電波は違います、たぶん。