読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 今日は早番。出勤時にまず、スタッフの連絡ノートを見るのですが、先月、上司から注意されていることがたびたび起こっていて、それがとうとう数日前の施設の長が集まる会議で取り上げられてしまいました。朝礼でそのことに触れて「この施設はそれでなくても1年しか経ってない、経験不十分な人たちの集まりだ、ていう目で見られるので気を引き締めてください。」って言ったら、スタッフの反応が朝からうるせぇって顔に私は見えてしまって、泣いてしまった。で、スタッフから「そんな、思いつめないで下さいよ~。」「まだ(この施設は)1年だからしょうがないですよ~。」って言われました。あのね。なんで伝わんないんだろうって悔しくて涙が出たの。

 5月くらいからずっと、どうしたら理解してもらえるかってのを悩んでいて、ビジネス本を読んだら、教える側の問題をいろいろ上げていて、たとえば本人と上司でそれぞれのチェックシートを作りましょうとか。

 私は今までふらふらと自由に仕事してたからこういうの、初めてづくしで戸惑います。スタッフすべてが、100%理解できないのは当り前ですよ、って言われても仕事だし、結果でませんでしたってのは限度があると思う。たいがい、いい加減な私でも思う。

 帰り、自転車乗りながら思ったのが、結局、参考になるのは今まで出会った上司や職場の人たち。尊敬できたり、想像しただけで顔がニヤける人たちを思い出そう。私ができることって、それくらい。