今日は遅番。曇り空だったので過ごしやすかったです。

 昨日からちょっとだけもんもんとしましたけど、よく考えたら私ができないことをサラっとやってのける上司の方々だから尊敬しちゃうのですね。私がまねしたって無理。ってことで、とっとと諦めて。でももしできそうだったらチャレンジ。でも基本は今まで通りでいく。私は私でしかできません。

 

 以前、ショコラアンドアキトさんのネットラジオでの発言が今朝、頭をよぎりました。先月で番組が終わってしまって、とても残念なのですが、ほわほわとショコラさんが話すのに対してアキトさんがゆるゆるとツッコミをいれる、とてものどかな番組でした。で、リスナーからの相談コーナーでうじうじ悩んでいても時間の無駄!って言って。そのあとに「あの・・。嫌なことは・・。そっと木の葉に乗せて川に流そ!」ってショコラさんが急にメルヘンなことを言い出しました。あの独特な声で。で、その展開にアキトさんは苦笑して、私もわぁ、ショコラさん、やっぱかわいいなぁ!ってその時はそれで終わりでした。

 

 でも、あとからじわじわきた。この言葉は私にとって根本敬さんの「でもやるんだよ!」と同等かも。

 

 「嫌なことは、そっと木の葉に乗せて川に流そ!」が私の頭によぎった途端、あまりにメルヘンでファンシーすぎる世界に、グチグチ思ってることがバカらしくなって、醒めてしまって。醒めると身軽になる。重たかった腰がふっと上がる感じ。

 もひとつ追加すると、さらに私には得意技がある。「都合悪いことはなかったことに。(自分自身に対して限定)」。

 

 ここ何年も「自分のことは自分で癒して」と思ってたけど、やっぱり周りの人に何気なく助けてもらった経験があると、ささやかながら私でも何かできたらいいな、と思う。