今日は早番。晴れ。朝、起きてあることをしようとして、ちちんぷいぷい!って思いながらやったことがあって。その時はなんとも思ってなかったのですが、やった後に「これ、やっちゃいけないことなのかも。」と思いました。

 

 そう思い始めるとうわうわ、どうしようってなって。なんでこんなことしちゃったのか、すごく落ち込んで反省しました。とはいうものの死にたくなるほど反省してるわけじゃない。あと、こんなことで落ち込むとかありえないってのもある。

 とりあえず、今回は、木の葉に乗せて川に流していいタイプのものではなかったのです。木の葉に乗せて流していいのは、私が傷ついたとか悲しくなったとか他人からみたらどうでもいい、ただ、自分が感情に流されてしまってそこから一歩が踏み出せない、身軽になりたい、って時に川に流す。誰かが傷ついたり、悲しくなった場合は川に流してはいけません。これは私が背負うもの。

 

 で。職場で昼過ぎまで、職場の人たちからしたら「どうでもいい」ことを引きずって。

 

 あとはしょうがない。ほんとは「しょうがない」で片づけちゃだめなの。重々承知。やっぱり2度とこういうことがないようにしないと。法律上でしちゃいけないことを犯したとかそういうことではなくて、私ルールでダメだと思ってることをやっちゃった。積み重ねるしかない。ごめんなさい。