読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 今日は早番。通常は遅番があった次の日に早番はないってことにしてくれているのですが、今回はどうしようもなかったそうです。体がきつい。仕事は利用者さんが入れないお休みの日に私たちが普段できない仕事をする日。私服で仕事できるので、ゆるゆるのよれよれのTシャツで仕事しました。

 

 8月1日のツイッターでいつもの軽い調子で「ニューエストモデルがカバーしてて好きになった曲」ってツイートしたら、速攻、ニューエストからいいねってされてきゃあ!って喜びました。で、2日前に改めてニューエストからRTされました。その日はニューエストモデルのトリビュートアルバム発売日だったのです。そういうのがでるんだなぁくらいのぼんやりで知ってましたが、発売日近いとか知らなくてツイートしちゃった。で、そういうタイミングだったので、ソウルフラワー、ニューエストモデルが好きな人で、私にとってはまったく知らない人がいいねとかRTとかするのをスマートフォンがちょいちょいピロリロンって教えてくれた。ソウルフラワーすごいなー。

 初めてニューエストモデルを見たのは高校一年生の時。ミュージックトマトジャパンのPVで、パンクとかサイケデリックとかまったく知らなかったけどなんかカッコいい!ってひと月3000円のお小遣いでアルバム「ソウルサバイバー」を買って。雑誌『バンドやろうぜ』で中川さんが「お前ら!サイケを知りたかったらこれを聴け!100枚」みたいな記事を読んで、実際はほとんど聞けなかったけど、私の住んでる町に唯一あった貸しレコード屋さんで借りたりFMでチェックしてその波でヒッピーカルチャーに出会ったり。クラスで誰一人聴いてなくて、こんなにかっこいいのになんでだろうと思ってた。大学に入った時のサークルの先輩はだいたい知ってたけど。メスカリンドライブのファッションを真似して、ロンドンブーツに赤いパンタロンでお母さんのフェイクの毛皮を着て学校行ってた。神戸大震災の行動力とか、ほんとかっこよかった。

 ただ、やっぱり民謡はもういいよ(泣)って自然と離れていったけど。でもたまに聞きたくなる。やっぱりいいなぁって思う。

 これはソウルフラワーユニオンだけじゃなくって、私が中学、高校と出会ったバンド、レピッシュとかTheピーズとか。出会った頃はまさか、私がこの歳になっても心が動くとか考えられなかった。10代に出会えてほんと、よかった。

 

  空天から虹 今日の片方だけ照らしてる 

  地を這う唄詠み 星の裏側迄 届けよう


NEWEST MODEL 'SOUL FLOWER UNION' - 陽炎の国、鉛の歌