読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 今日は早番。晴れ。そこそこ寒い。AVを注文するためにカタログを5冊チェックしなくちゃいけなくて、できてまだ1年しか経ってない職場なのでいろんなジャンルが抜けてる。介護のDVDもいるな、CDはゴスペルとか宗教関係がまったくないやん、予算限られてるから全部買われへん、ああーーってブツブツしてたら頭がショートいたしました。

 

 3・11が起こった数日後、Facebookで好きなヨガの先生が誰かから回ってきた「非常時の対応のしかた」という文章をあげていました。4つポイントがあって。悲しいニュースを見てしまった時、私は今でも2番目をやってる。


2. テレビを消しましょう。
テレビで繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます。人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょう。こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、まったくあなたのためになりません。トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強いことを思い出してください。もしあなたが「何かをせねば」という衝動に強く駆られているのでしたら、まずは祈りましょう。

 どんなに辛くてもちゃんと知っておかなければいけないんだって我慢してたけど、この文章を読んでからは、悲しい情報は必要だと思える分だけを頭に入れておいて、あとは追わないようにしてる。これをしたら距離をおくことができる。客観的になることができる。