読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 今日は休み。そして私の誕生日。43歳だよ。

 

 去年読んだ野宮真貴さんの『赤い口紅があればいい』の中で、「喪服は年に一度は新調しましょう。」って書いてあって、年に一度どころかそもそも喪服持ってないわ、てことで前からいろいろネットで調べていました。そして今朝、近所の青山へ買いに行きました。スザンヌに似た店員さんで「お直しするとその分、代金がかかりますよ。みなさん、長い袖はお直しせずに袖口を折ってらっしゃいます。」とか、パンプスも買いたいって言ったら「ここらへんがおすすめです。」って現品限りの傷がちょっとあるお買い得品の棚の前に連れてこられたり、私そんなに貧乏に見えたのかな、とにかく高く売りつけられるよりは全然気持ちのいい店員さんでよかったです。

 

 母に「今日の晩ご飯はあんたのために正月に残った肉を焼いてあげるからね。」って言われたのですが、私そんなのリクエストしてないし残った肉って何よ、ひどい。ま、これから先5年後10年後と、いつ親の介護だなんだで仕事以外の時間(しかも私の仕事は残業なし、週に2日は必ず休みがある)が潰れるか。時間を好きなだけ使っていいってのはもう今だけだと思うので、今のうちに、体力気力のあるうちに、楽しいことをいっぱいしておこうと改めて思いました。

 


The Velvet Underground - What Goes On