読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 また傷つけてしまった。本当に申し訳なく思う。自分がいやでたまらない。

 

 何が起こったのかその時は頭がフリーズしてしまってよくわからなかった。昨日の朝、やっと把握した。

 

 自分は信じてるつもりでも実際は中途半端にしか信じてなくて、こんなことをしてしまった。仕事でもプライベートでも今までなんとなくこなせてるように思ってただけで、いろいろほつれてた。

 

 今まで緊張した時に仕事だと頓服の薬、プライベートだと酒、で震えを止めるのを当たり前のようにしてた。薬だと酒のようにはなかなかおさまらなくて、さらに依存性があるので酒の方が都合がよかった。でもこれが間違ってた。プライベートでもお酒を飲むべきじゃない時があるのはわかってるのに。誠実じゃない。相手に対しても自分の病気に対しても。去年に断薬ができて、でも飲まないといけない時は飲むって思ってても。せっかくやめたんだから飲まないで頑張ろうと思ってた。代わりに酒、てなんで駄目なのがわからなかったんだ。直接の原因じゃないかもしれないけど酒の飲み過ぎで亡くなった人がいたじゃないか。以前から酒をやめたいと書いてたけど、今思うとぼんやりしていた。飲まなくてもよければ、やめられれば、みたいにゆるかった。飲まない日を増やしてたっていう過信もある。

 

 これから何をしないといけないのか思い浮かばない。こういうことをしてしまって反省しても、時間が経って自分の考え方のくせがつい出てしまって、また誰かを傷つけてしまうこともあるかもしれない。きっとある。その時に普段どういう日常なのかが自分を守ることになる。わかってるのに。

 

 もう私に対しては気分悪い思いだけだろうし、どう思われてもしょうがない。私が勝手にあれこれ想像したことを訊いて、それは違うって言われて、勘違いしてた自分に傷ついてるだけ。