朝、九州のマダムからLINEがあって、今度の土日に大阪行くから一緒に飲まへんか?って来た。

 

 私、ずっと勘違いしてたのがマダムの住んでるとこが福岡と思ってた。実際は北九州市やった。北九州ってきいてたけど勝手に福岡と思ってた。「大阪」ってきいてたけど「梅田」じゃなかった、みたいな感じ。

 

 大阪人の感覚は「大阪」ってのはいわゆる「大阪」とJR大阪駅の「大阪」の2種類があります。たぶん。

 

 私とマダム二人きりなわけじゃない。今回は私より先輩があと2人参加の飲み会なので、自動的に私がお店探しになるのです。指定場所は難波。 

 過去に、今とは別業種で難波で働いたりしてた頃は「正宗屋」「赤垣屋」って感じの飲み屋しか行ってなくって。美味しい。私だ―いすき。「赤垣屋」のうどんすきとか奇跡のメニューやと思ってる。でもあの方たちは納得しないはずなので、いろいろ記憶をたどって、シンガポール料理店を打診しました。

 シンガポール料理店はその当時、職場で美味しいもの好き、食べるの好きの方に連れてってもらった。空芯菜の炒め物とか豚の角煮っぽいのとか海老チリっぽいのとかプリプリで美味しかった。コースで食べたのだけど、最後のタイカレー鍋!やばかった。若かったあの頃でもおなかポンポンやった。

 

 LINEでマダムとやりとりして。あるスタッフが香草やら香辛料やらがNGってことで。ニューミュンヘンになりそう。うーん、ヤング。冬やったらおでんにお誘いしたい。